「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

8月11日、山の日
メルヘン館では絵本作家・三浦太郎氏のワークショップとサイン会を開催しました。
子どもたちの溢れるアイデアと先生のアドバイスで素敵な作品が出来上がりましたよ。
a0097338_17122357.jpg

a0097338_17173883.jpga0097338_1718121.jpg
a0097338_1719269.jpg

「えほんはともだち こぐま社絵本作品展」の会場では『くっついた』の原画を展示しています。
ぜひ、会場で“くっついた”
a0097338_1723618.jpg

[PR]
# by kinmeru | 2016-08-14 17:27 | イベントの様子

メルヘン館で開催中の、特別企画展「こぐま社創立50年 えほんはともだち こぐま社絵本作品展」。
期間中の毎週日曜日午後2時から、親子読書コーナーにて、おはなし会を実施しております。

本日は、当館読み聞かせボランティアグループ「おはなしさんぽ」の方に出演いただきました!

a0097338_16451797.jpg

しろくまちゃんの焼くホットケーキに、みなさん夢中でした。
読み終わった後は、手遊びでホットケーキを焼いて食べました♪

そして、本日は旧暦で七夕の日なので…

a0097338_174096.jpg

「いちばんぼーし、みーつけた♪」を、手袋に星をつけながら歌い…

a0097338_17122395.jpg

最後に、「たーんじ、たーんじ、たーなばた♪」をみんなでやって、おはなし会を終わりました♪

次回のおはなし会は、8/14、最後が8/21になります。

8/28(日)は、「ストーリーテリングによるおはなし会」となっております。こちらの方は、お申込が必要ですので、参加希望の方は、住所・電話番号・参加者全員の氏名・年齢(対象:小学生以上)を、メール(kinmeru6@k-kb.or.jp)またはお電話(099-226-7771)にてお申込みください。(詳しい内容はこちら

楽しいおはなし会、ぜひご参加ください♪
[PR]
# by kinmeru | 2016-08-07 17:50 | イベントの様子

かごしま近代文学館では、9月14日(水)より、企画展「没後30年記念 島尾敏雄 甦る幻の日記」展を開催いたします。これにあわせて、島尾敏雄原作の映画「死の棘」(松竹)の監督・小栗康平氏を講師に招き、「死の棘」を映画化した経緯や作品の魅力、島尾敏雄との交流などについて講演していただきます。講演後には映画「死の棘」の上映も行います。
ただ今、参加者を下記のとおり募集しております。
皆さまのご参加、お待ち申し上げております。


企画展「没後30年記念 島尾敏雄 甦る幻の日記」関連イベント
小栗康平監督講演会&映画「死の棘」上映会

a0097338_19215314.jpg


a0097338_194311100.jpg
©1990 松竹株式会社
 
【第1部】講演会
講 師  小栗 康平 氏(映画監督)
テーマ  「死の棘」の映画化にあたって

【第2部】映画「死の棘」上映会
作 品  「死の棘」(カンヌ国際映画祭審査員グランプリ受賞作)
     1990(平成2)年公開 松竹 
     監督・小栗康平 出演・松坂慶子、岸部一徳 ほか  


日 程  2016(平成28)年9月24日(土)13時~16時15分

会 場  サンエールかごしま 講堂(鹿児島市荒田1丁目4−1)

主 催  鹿児島市、公益財団法人かごしま教育文化振興財団 かごしま近代文学館

対 象  一般 

定 員  400人(超えたら抽選)

申込み  往復はがき、またはメール(kinmeru@k-kb.or.jp)で、住所、氏名、年令、電話番号を
     記入の上、〒892-0853鹿児島市城山町5-1かごしま近代文学館『島尾敏雄企画展
     関連イベント』係まで。※締切り:8月31日(水)

参加費  無料
[PR]
# by kinmeru | 2016-07-31 19:34 | イベントのお知らせ

メルヘン館特別企画展関連イベントの「あそぼ あそぼ わらべうた」が行われました。
やくしよいこの家の佐藤秀代先生と一緒に、13組の参加者の方たちがわらべうたを楽しみました。
a0097338_16303260.jpg

「ととけっこう よがあけた」や季節のわらべうた「ギッコン バッコン ヨイショブネ」などなど!
お家でもわらべうたで子どもたちとたくさん触れあって、たくさん遊んでくださいね!a0097338_1643271.jpga0097338_1643204.jpg
[PR]
# by kinmeru | 2016-07-30 16:46 | イベントの様子

駐車場について

当館の駐車場は敷地内に17台(うち2台は身体障害者専用)ございます。
満車の場合は、みなと大通り別館自走式立体駐車場が無料でご利用になれます。
なお、黎明館の駐車場はご利用になれませんので予めご了承ください。

夏休みで周辺は大変混雑しております。
ぞうぞご来館の際はお気をつけてお越しくださいませ。
[PR]
# by kinmeru | 2016-07-18 09:45 | その他

メルヘン館特別企画展
「こぐま社創立50年 えほんはともだち こぐま社絵本作品展」が開会しました!

a0097338_13125335.jpg
オープニングセレモニーには共研幼稚園のお友達も参加してくれました。
絵本の原画のほか、写真を撮れるコーナーも!楽しいことがいっぱいです。
a0097338_1319157.jpg


a0097338_13252967.jpg
a0097338_1328537.jpg
[PR]
# by kinmeru | 2016-07-16 13:54 | 展覧会のお知らせ

「プレママ&プレパパ メルヘン館を楽しもう!!」参加者募集中!!


もうすぐ、お母さん、お父さんになる方にメルヘン館でどうやって楽しめばいいのかレクチャーします。また、赤ちゃん絵本についての話やおはなし会も楽しんでいただきます。

日 時 平成28年7月17日(日)13時~15時

場 所 かごしまメルヘン館 ライブラリー

内 容 メルヘン館見学(遊び方)について
    わらべ歌&絵本について
    おはなし会&
    特別企画展「こぐま社創立50年えほんはともだち 
          こぐま社絵本作品展」見学)

参加者 先着12組(なるべくご夫婦での参加をお願いします。)

申込み方法 ℡(099-226-771)かメール(kinmeru7@k-kb.or.jp)にてご応募ください。


お待ちしております。
[PR]
# by kinmeru | 2016-06-10 15:27 | イベントのお知らせ

昨日、開催された「猫本漫談」の様子です。「書肆 吾輩堂」の大久保さんは猫の伝承や民俗学、古典文学に描かれた猫を、「古本喫茶 泡沫」の山崎さんは絵本や漫画、エッセイなどの猫本について話していただきました。
西洋から東洋まで、遠い昔から作家たちに数々のインスピレーションを与えた猫たちは、やっぱりすごい!!の一言につきます。

猫ブームと言われる昨今ですが、遠い昔から、人々に様々な刺激を与え続けた猫にブームという言葉は似あいません。ぜひ、多くの作品に描かれた猫たちを本や企画展「猫に恋した作家たち」でご覧ください。(企画展は7月4日まで)


大久保さんがご紹介した本
『猫の歴史と奇話』
『猫のフォークロア』
『猫の不思議物語』
『鈴の音が聞こえる 猫の古典文学誌』
『ねこ・猫・ネコin Books』
『ねこと国芳』
『吾輩は猫画家である ルイス・ウェイン伝』など


a0097338_11273332.jpg
山崎さんがご紹介した本
『猫にかまけて』『猫のあほんだら』(町田康さん猫シリーズ)
『せかいいちのねこ』
『ニャ夢ウェイ』
『おかゆ猫』
『僕が猫語を話せるわけ』
『かわいいにもほどがある』
『栞と紙魚子の生首事件 』など
興味のある方は、ぜひ、読んでみてください。(入手困難なものもあるかもしれません。)
[PR]
# by kinmeru | 2016-06-06 11:28 | イベントの様子

子どもたちに夢をはぐくみ、美しい心を育てたいという願いのもと、本年度も「子どもたちに聞かせたい創作童話」を募集します。
たくさんのご応募、お待ちしています。



*** 第38回 子どもたちに聞かせたい創作童話 ***

 

1 応募資格   高校生以上(16歳以上)の方でアマチュアに限る

2 作品の種類  創作童話、体験談、地方に伝わる民話に題材を得た作品などの「子どもたちに聞かせたい話」

3 応募規定 

☆ 第1部  保育園児、幼稚園児、小学校低学年向けの作品

400字詰め原稿用紙(縦書き) 10枚~15枚

  ☆ 第2部  小学校中、高学年向けの作品

         400字詰め原稿用紙(縦書き) 15枚~20枚

         *表紙は枚数に含めません。各ページにページ数を記入してください。

  ☆ 原稿はA4判の400字詰め原稿用紙を使用し、右肩をとじてください。(ワープロ原稿も可)

  ☆ 作品は自作未発表のものに限ります。(公募で入賞した作品等の内容を加筆、訂正した場合も応募できません。)

☆ 応募は、各部につき一人一作品に限ります。文体は自由です。

☆ 表紙に、第1部・第2部の別、作品の題名、住所(郵便番号も記入)、氏名(ペンネームの場合は本名も書き添えること)、性別、年齢、職業(学校名)、電話番号、お持ちの方はメールアドレスを記入してください。

☆ 人名、地名等の固有名詞には読み仮名をつけてください。

☆ 民話、伝説等を題材とした場合は、その出典を明示してください。

☆ 応募作品は返却いたしません。

☆ 応募作品の著作権は応募者に帰属。主催者は入賞作品を冊子にまとめる権利を有します。

4 応募の締切  平成28930() 当日消印有効

5 選考委員50音順)

上野 惠美  (鹿児島童話会理事)

上原 幸一  (鹿児島市立中名小学校長)

川端 成實  (鹿児島市立図書館図書係主幹)

須田木 優二 (鹿児島県・市小学校国語部会長 鹿児島市立大龍小学校長)

義永 淳子  (鹿児島市小学校図書館教育部会長 鹿児島市立名山小学校長)

6 入選者発表   平成2812月中旬頃

かごしま近代文学館かごしまメルヘン館ホームページ上にて発表します。

          結果通知は、入選者のみとさせていただきます。

7 表 彰 式   平成29226日(日)

8 賞        ☆ (各部1編)…賞状及び楯、賞金5万円

☆ (各部3編)…賞状及び楯、賞金3万円

☆ (各部数編)…賞状 

9 応募・問い合せ先

〒892-0853 鹿児島市城山町5番1号

かごしま近代文学館 かごしまメルヘン館 「子どもたちに聞かせたい創作童話」募集係

TEL 099-226-7771 http://www.k-kb.or.jp/kinmeru

主催 鹿児島市、鹿児島市教育委員会、公益財団法人かごしま教育文化振興財団



なお、過去に開催しました第37回および第36回の入賞作品をまとめた作品集を配布しています。
ご希望の方は、かごしま近代文学館かごしまメルヘン館(☎099-226-7771)まで、お問い合わせください。

a0097338_14133521.jpg

[PR]
# by kinmeru | 2016-05-19 14:57 | その他


おはなしの登場人物になって演じるワークショップ「おはなしの主人公になろう」を開催します!

夜のメルヘン館で、おはなしの主人公になりきって、物語の世界を楽しもう!

ただいま、参加者募集中です!

夏休みの思い出に、ぜひご参加ください。



ワークショップ「おはなしの主人公になろう」


講 師  劇団LOKE

日 時  8月6日(土)18:00~20:00

場 所  かごしまメルヘン館

対 象  小学生とその保護者

定 員  親子6組程度

参 加  無料

申 込  メールまたは往復はがきに、参加する人の氏名(ふりがな)、年齢、人数、学校 名、

      学年、住所、電話番号を書いて、ワークショップ「おはなしの主人公になろう」係まで。

締 切  7月23日(土)まで

問い合わせ先 

      〒892-0853鹿児島市城山町5-1 かごしまメルヘン館

       Tel/099-226-7771  Mail/kinmeru8@k-kb.or.jp



*** 劇団LOKE ***

2001年結成。鹿児島市を拠点に活動を行う社会人劇団。年1回の公演活動や小学校での演劇体験教室、中学校の芸術鑑賞教室での公演、高校演劇部や市民参加型の企画など、さまざまな活動を行う。





[PR]
# by kinmeru | 2016-05-07 13:47 | イベントのお知らせ