文化の日イベント 絵本作家・浜田桂子講演会

a0097338_15502132.jpg絵本で伝える命のまぶしさ

『あやちゃんがうまれたひ』『てとてとてとて』など、子どもたちの日常を温かいまなざしでとらえた作品で知られる絵本作家・浜田桂子さん。命・平和の尊さや、親である喜びがあふれる数々の作品は穏やかに読者を包みます。
メルヘン館では、浜田さんをお迎えして講演会を行います。作品作りや様々な活動をとおしての思いを語っていただきます。

1.日 時  平成25年11月3日(日) 10:00~11:30
                         ※終了後サイン会

2.会 場  かごしまメルヘン館 メルヘンホール

3.対 象  一般

4.定 員  100名(超えたら抽選)

5.参 加  無料

6.申 込  往復はがきに住所・氏名・電話番号・参加人数を書いて
        〒892-0853
         鹿児島市城山町5-1
         かごしまメルヘン館「浜田桂子講演会」係まで

7.〆 切  10月17日(木)必着


056.gif浜田 桂子(はまだ けいこ)プロフィール
1947年埼玉県生まれ。桑沢デザイン研究所卒業後、田中一光デザイン室勤務。その後しばらく育児に専念。子どもの成長とともに絵本の仕事を始める。1984年初めての絵本『あやちゃんがうまれたひ』(福音館書店)を出版。絵本に『あそぼうあそぼうおとうさん』『てとてとてとて』(以上福音館書店)、『ぼくがあかちゃんだったとき』『さっちゃんとなっちゃん』(以上教育画劇)、『おやおやじゅくへようこそ』(ポプラ社)、『あめふりあっくん』(佼成出版)など多数。2005年から日本・中国・韓国の絵本作家12名と平和絵本シリーズを企画。2011年『へいわってどんなこと?』(童心社)が刊行された。現在、海外の子どもたちと絵を描いたり、絵本を読んだりする交流も多い。日本児童出版美術家連盟会員。東京都在住。
[PR]
by kinmeru | 2013-09-05 15:53 | イベントのお知らせ