特別企画展「宮沢賢治・詩と絵の宇宙 雨ニモマケズの心」開催のお知らせ

 かごしま近代文学館では、夏休みにあわせて、特別企画展「宮沢賢治・詩と絵の宇宙 雨ニモマケズの心」を開催いたします。

 日本が大震災からの復興をめざす中、「雨ニモマケズ」の詩でよく知られる宮沢賢治(1896-1933)が再び注目されています。賢治自身も、生まれる二か月前と亡くなる半年前に大地震と津波に襲われています。その生涯は、まさに天災・凶作との闘いでもあったのです。そして、理想郷をめざす苦闘の跡は、多くの詩や童話にも綴られました。
 賢治が生み出したメルヘン的・幻想的な作品群は、多くの読者や芸術家に、さまざまな視覚的、聴覚的なイマジネーションを喚起させます。そんな宮沢賢治の生涯と作品を、「雨ニモマケズ」の詩が直筆で書かれた手帳や、直筆の水彩画、および数多くの詩や童話作品のために描かれた挿絵原画約200点により紹介する展覧会を開催いたします。
 没後80年を経た今でも、人々の心深くに強く訴えかけてくる宮沢賢治の世界を蘇らせ、視覚的に体感し、そのメッセージに強く触れ、感じていただきたいと思います。


会   期   平成26年7月31日(木)~8月31日(日) 
休館日     火曜日
開館時間   9時30分~18時(入館は17時30分まで)
会   場   かごしま近代文学館 文学ホール
主   催   鹿児島市、鹿児島市教育委員会
         公益財団法人 かごしま教育文化振興財団 かごしま近代文学館
特別協力   宮沢賢治記念館、宮沢賢治イーハトーブ館、林風舎
企画協力   NHKサービスセンター、アート・ベンチャー・オフィス ショウ
後   援   鹿児島県教育委員会、鹿児島県連合校長協会、南日本新聞社、
         NHK鹿児島放送局、MBC南日本放送、KTS鹿児島テレビ、
         KKB鹿児島放送、KYT鹿児島読売テレビ
観覧料     大人600円(500円)、小・中学生300円(200円)
         ※常設展示もご覧になれます。(  )内は20名以上の団体料金
展示資料   
「雨ニモマケズ手帳」、直筆の水彩画、『注文の多い料理店』初版本、『春と修羅』初版本、書簡、絶筆二首、賢治原作の絵本・挿絵原画約200点(出品予定作家:東逸子、荒井良二、飯野和好、石井聖岳、伊勢英子、伊藤亘、井上有一、及川賢治、太田大八、大畑いくの、片山健、川上和生、工藤甲人、黒井健、小林敏也、近藤弘明、ささめやゆき、佐藤(佐伯)義郎、スズキコージ、関野準一郎、高野玲子、高松次郎、高村光太郎、竹内通雅、田島征三、田原田鶴子、司修、遠山繁年、中西夏之、名倉靖博、畑中純、深澤省三、堀川理万子、松成真理子、マリ林、棟方志功、矢島峰月、矢吹申彦、吉田佳広、李禹煥)等
※「雨ニモマケズ手帳」、賢治の自筆水彩画は7月31日~8月11日まで実物を展示、それ以外の期間は複製の展示となります。
[PR]
by kinmeru | 2014-06-26 15:15 | 展覧会のお知らせ