「一箱古本市」出店者を募集します!


「一箱古本市」とは・・・
東京の不忍ブックストリートで始まった「一箱古本市」は、本好きの人々が一箱分の古本を持ち寄って販売する、フリーマーケット形式の古本市です。

かごしま近代文学館では、11/3(火・祝)に開催する「一箱古本市」の出店者を募集中です。
一箱分の本があればどなたでも気軽に出店できます。この機会に古本屋気分を味わってみませんか?


**募集内容**

【日 時】  平成27年11月3日(火・祝) 10:00~15:45

【場 所】  かごしま近代文学館 1階エントランスホール

【参加費】  1組500円 

【出品のルール】
・本の冊数は、ダンボール一箱に収まる程度とします。ただし、自分で持てる分の補充分を持ってきても構いません。
・箱のサイズは概ねミカン箱程度(3辺の合計が130cm以内)。
・販売する本には、出店者名(屋号・マークなどでも可)、本の題名、価格を記入したスリップまたは、はがせる値札をつけてください。

【参加資格】販売は各自の責任で行っていただきますので、当日会場にて店番のできる方(昼食時は、友人や家族と交代して下さい)。18歳未満の方は保護者同伴のこと。

【その他】
・つり銭は各自でご準備ください。
・搬入は当日の9時からです。10時から販売できるようにご準備ください。
・販売場所についてはこちらで指定させていただきます。
・机、椅子は当館で準備いたします。

【出店者数】  先着20組

【募集期間】  10月16日(金)※定員に達し次第、受付終了 

【申込み】   電話またはFax、Mail(kinmeru8@k-kb.or.jp)にて、代表者の氏名・屋号・住所・連絡先・参加人数・品揃えについてのPRなど



たくさんのご参加をお待ちしています。


*この企画は、東京の谷中・根津・千駄木で開催されている「不忍ブックストリートの一箱古本市」を参考にさせていただきました。
[PR]
by kinmeru | 2015-06-13 13:01 | イベントのお知らせ