旅する作家

文学館の常設展示室の一部の展示替えをおこないました。
「旅する作家」というテーマで、海音寺潮五郎・林芙美子・
椋鳩十・梅崎春生・島尾敏雄・向田邦子の旅にまつわる
資料やエピソードを紹介しております。

【主な展示資料】
・海音寺潮五郎 草稿「春咲くもの」
・林芙美子 パリからあてた絵葉書
・椋鳩十 アメリカでの取材手帳
・梅崎春生 草稿「幻化」
・島尾敏雄 イコン「黒い聖母」
・向田邦子 雑誌切抜「人形町に江戸の名残を訪ねて」

a0097338_1765246.jpg
写真は向田邦子愛用のスーツケース


また、今週末の学芸員講座では、この展示にまつわるお話をする予定です。
身近な小旅行からアジア、ヨーロッパを巡る旅まで、旅する作家たちの
あんな話・こんな話に触れながら、一緒に旅気分を味わってみませんか?


学芸員講座「旅する作家」

講師 吉村弥依子(かごしま近代文学館学芸員)
日時 平成21年1月17日(土) 14時~
場所 メルヘンホール
入場 無料(申込不要)
[PR]
by kinmeru | 2009-01-15 17:15 | イベントのお知らせ