<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

七夕の日の文学トーク

今年の4月からスタートした文学トーク。
次回は、鹿児島純心女子短期大学の教授、
三島盛武先生の登場です。

トークテーマは、
「島尾先生との出会いと別れ」

生前、島尾敏雄とご親交が厚かったという三島先生ならでは
のお話が聞けるのではないでしょうか。

お申込みは必要ありませんので、どうぞふるってご参加ください!


日 時  平成19年7月7日(土) 14:00~15:30
場 所  メルヘンホール
対 象  高校生以上
[PR]
by kinmeru | 2007-06-20 12:57 | イベントのお知らせ

イベント募集のお知らせです。


今度の夏休みは、絵本作家どいかやさんの『チリとチリリ うみのおはなし』にでてくる
「うみのソーダ―ゼリー」を作ります。その募集のお知らせです。


日 時  8月4日(土) 午前10時~12時

場所   勤労女性センター

対象   親子18組(小学生以上)

講師   長友ゆかり氏(管理栄養士)

料金   200円程度(予定)

主催   かごしま近代文学館

必要なもの エプロン 三角巾 布巾 タオル 筆記用具



申込み  往復はがきに、住所・氏名・年齢・電話番号を書いて、7月18日(水)(必着)までに、〒892-0853 鹿児島市城山町5-1かごしま近代文学館「チリとチリリ うみのソーダ-ゼリーをつくろう」係まで。
[PR]
by kinmeru | 2007-06-17 11:18 | イベントのお知らせ

文学館の展示資料の入れ替えを行いました。作家の遺愛の品々や直筆の原稿、創作ノートなどが展示されています。この機会にぜひご覧ください。



主な展示替え資料
海音寺潮五郎「天と地と」原稿。
林芙美子「めし」原稿。
椋鳩十「底なしのカモシカ」原稿。
梅崎春生「ほっけの干物」画。などなど。
[PR]
by kinmeru | 2007-06-16 10:53 | 館の様子

大島妙子の絵本原画展

本日は久しぶりに本降りの雨です。
ここ何週間かに降った灰も流してくれることでしょう…

さて、本日はメルヘン館の夏休みのイベントをご紹介します。
毎年恒例の絵本原画展、今年は、「たなかさんちのおひっこし」や
「猫吉一家物語」などの作品で知られる大島妙子さんを特集いたします。
抜群のインパクトを持つ印象的な絵と、あっと驚くユニークな作風が魅力の
絵本作家・大島妙子さん。
今回は、そのたくさんの著作のなかから、5作品の原画を展示いたします。
大島妙子さんの作品に囲まれて、ほっと一息いかがですか?

それにしても、こんな素敵な作品を生み出す大島さんって、どんな方なんでしょう?
はい、なんと大島さんの講演会、開催します。
私たちスタッフもお会いできるのを楽しみにしています。


【大島妙子の絵本原画展】
  
会   期  平成19年7月20日(金)~9月2日(日) 火曜日休館
開館時間  9:30~18:00
入   場  無料
展示作品

「たなかさんちのだいぼうけん」(あかね書房)
「いがぐり星人グリたろう」(あかね書房)
「わらっちゃった」(小学館)
「ブチョロビッチョロはどこ」(学研)
「最後のおさんぽ」(講談社)
「やまんばあさんのむかしむかし」(理論社)※追加になりました!

【大島妙子講演会】

日   時  平成19年7月22日(日) 10:00~11:30
対   象  小学生以上
定   員  70人
申し込み   電話(099-226-7771)
入   場  無料

※終了後、サイン会を予定しています。
    
[PR]
by kinmeru | 2007-06-13 12:33 | 展覧会のお知らせ