<   2009年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

旅する作家

文学館の常設展示室の一部の展示替えをおこないました。
「旅する作家」というテーマで、海音寺潮五郎・林芙美子・
椋鳩十・梅崎春生・島尾敏雄・向田邦子の旅にまつわる
資料やエピソードを紹介しております。

【主な展示資料】
・海音寺潮五郎 草稿「春咲くもの」
・林芙美子 パリからあてた絵葉書
・椋鳩十 アメリカでの取材手帳
・梅崎春生 草稿「幻化」
・島尾敏雄 イコン「黒い聖母」
・向田邦子 雑誌切抜「人形町に江戸の名残を訪ねて」

a0097338_1765246.jpg
写真は向田邦子愛用のスーツケース


また、今週末の学芸員講座では、この展示にまつわるお話をする予定です。
身近な小旅行からアジア、ヨーロッパを巡る旅まで、旅する作家たちの
あんな話・こんな話に触れながら、一緒に旅気分を味わってみませんか?


学芸員講座「旅する作家」

講師 吉村弥依子(かごしま近代文学館学芸員)
日時 平成21年1月17日(土) 14時~
場所 メルヘンホール
入場 無料(申込不要)
[PR]
by kinmeru | 2009-01-15 17:15 | イベントのお知らせ

新年明けましておめでとうございます。
本年も、かごしま近代文学館・かごしまメルヘン館を
どうぞよろしくお願いいたします。

さて、2009年最初のお知らせは、恒例となりました
冬の絵本原画展のご案内です。
今回は、恐竜絵本のエキスパート、黒川みつひろさん
の迫力満点の原画を展示いたします。
期間中は、黒川さんをお招きして、講演会「恐竜博士に
なろう!」を開催する他、ボランティアによるおはなし会
も予定しております。

この冬、絵本を通して恐竜の魅力にふれてみませんか?
開催の詳しい情報は以下のとおりです。



黒川みつひろ恐竜絵本原画展

会期:平成21年2月6日(金)~3月8日(日)
    ※火曜日は休館
会場:かごしま近代文学館・メルヘン館2階 文学ホール
観覧料:無料
展示内容 
『恐竜トリケラトプスとひみつの湖』(小峰書店)
『恐竜トリケラトプスとギガノトサウルス』(小峰書店)
『恐竜図解新事典』(小峰書店)
『新・恐竜たち』(こぐま社)
『恐竜の谷』(こぐま社) 他


【作家略歴】

黒川みつひろ(黒川光広) 恐竜絵本作家
◆1954年大阪市阿倍野区に生まれる。
子どもの頃から古生物の研究が好きだった。
大阪市立美術研究所で絵を学ぶ。
現在東京都練馬区にアトリエを構え、絵本作家として
恐竜の絵本制作のほか、講演、ワークショップなどの
活動を行う。
◆主な作品に「恐竜の谷」(小さな恐竜親子の物語)
「新・恐竜たち」(こぐま社)「恐竜の
大陸」1~7巻「たたかう恐竜たち」1~7巻
「恐竜図解新事典」「恐竜あいうえお」(小峰書店)など多数。
◆日本児童出版美術家連盟会員
◆黒川みつひろブログ「恐竜だいす記!」


黒川みつひろ講演会「恐竜博士になろう!」

日 時  平成21年2月8日(日) 10時~11時半 
     終了後、サイン会
場 所  メルヘンホール
定 員  120人(超えたら抽選) ※親子参加可
申込み  往復はがきに住所、氏名、学年、電話番号、参加人数を書いて、
     〒892-0853鹿児島市城山町5-1かごしまメルヘン館
      「黒川みつひろ講演会」係まで。
締切り  1月23日(金)必着
参加費  無料  


たくさんのご応募とご来場お待ちしております!!
[PR]
by kinmeru | 2009-01-02 16:14 | 展覧会のお知らせ